ワークスアプリケーションズ 内定者 公式.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワークスアプリケーションズ 内定者 公式

ワークスアプリケーションズ内定者が、就活に関する考えなどを発信していく内定者公式ブログです。年間8万人が応募するインターンシップを突破した学生のインタビュー記事の情報、内定者の活動等を随時投稿していきます。

新木優子さん主演の映画『インターン!』に登場するのは、年間8万人が応募するインターンシップ?

 

 

 こんばんは! 今日はいつものインタビュー記事はお休みして、当ブログでも何度もご紹介させていただいている映画『インターン!』について、改めて内容を説明しようと思います。

 『インターン!』は2016年11月5日に公開され、現在絶賛公開中です。私たちが運営しているTwitterアカウントでは、内定者によるカウントダウン企画や映画を観た方への突撃インタビューも行っていますので、合わせてご覧ください→@wapnaitei

 

 それでは、どんな映画なのか、どんなところがおすすめなのか、ご紹介していきたいと思います!

 

■あらすじ■


 主人公は就職活動中の大学生、晴香(新木優子)。親友の真希(岡本杏里)と共にとあるIT企業が開催するインターンシップの説明会に行った帰り、晴香は交通事故に遭いかけます。そんな晴香を助けようとしたのは、さきほど説明会を開催していた企業のCEO牧野(風間トオル)でした。

 牧野が病院の集中治療室で目を覚ますと、突然若い男の姿をした死神(佐野岳)が現れ、交通事故で死ぬはずだった晴香を助けたことで牧野自身が死ぬ運命に変わってしまったと説明します。牧野が死神に詰め寄り模索した結果、晴香の未来を変える=晴香がインターンで成績優秀者となり入社パスを手に入れることによって、二人の命が助かる道が見えてきました。サポートをするために牧野は真希に憑依し、晴香のインターンが始まります。


 

 

■3つのおすすめポイント■


1.現実に存在するインターンシップがモデルに

2.出演キャストが豪華

3.就活で役立つポイントがわかる


 

 以上の3つに沿って、更に詳しく説明していきます!

 

 

 

1.現実に存在するインターンシップがモデルに


 冒頭にて、晴香と真希が説明会に参加するインターン。それこそが、当ブログを運営している私たちが内定者として活動しているワークスアプリケーションズという会社のインターンがモデルとなったものなのです!

 

 昨今の就職活動においてインターンシップは大きな存在感を放ち始めており、様々な企業が開催しています。そんな中でワークスのインターンは、「後輩にオススメしたいインターンシップランキング(Jobweb調べ)」で6年連続第1位に輝き、年間応募者数約8万人を誇る難関インターンとして知られています。

 ワークスのインターンは約20日間にわたる、課題設定型のインターン。業務体験ではなく、与えられた課題に対してとにかく自分の頭で考え、「ゼロから1を生み出す能力」を追求し、実践していくプログラムとなっているのです。

 

 ちなみに、映画の中でインターンシップを開催する企業の代表として話をしている男性の名前は、牧野さん。そう、ワークスアプリケーションズのCEOも、キャラクターとして映画に登場しています!

 

 

 

2.出演キャストが豪華


 そんな『インターン!』は出演キャストも豪華。主人公の晴香を演じるのは、『ゼクシィ』8代目CMガールを務め、雑誌『non-no』のモデルとして活躍している新木優子さん。更に同じく『non-no』モデルの岡本杏理さんが真希を演じ、晴香のサークルのメンバーとして鈴木友菜さん、泉はるさんも登場します。

 

 ひと際目を引く死神役は、「仮面ライダー鎧武」の野岳さん。加えてモデルの栗原類さん、俳優の青木玄徳さんが出演。先日の試写会では佐野さんが「栗原類のほうが死神っぽい」と発言し、会場の笑いを誘っていました。

 

f:id:wap-naitei:20161107191804j:plain
 ©2016『インターン!』製作委員会

 

 そして上記の通り登場する牧野CEOの役は、ベテラン俳優風間トオルさんが担当。コミカルな場面を含め、見事な配役と言う他ない演技を見せてくださっています。更に私たち内定者のうち数名も、エキストラとして出演しています。しっかり顔が映っているメンバーもおりますので、知り合いがいる人はぜひ探してみてくださいね!

 

 

 

3.就活で役立つポイントがわかる


 映画冒頭のインターンの説明会では、牧野CEOの講演シーンがあります。そこでは就職活動中の学生に向けて、これからの時代にビジネスパーソンとして必要な考え方が説かれ、「7つの大財」として、就職活動に役立つポイントが紹介されます。

 その中には、これから求められる人材として必要な素養や心構えも含まれています。就職活動を行っている学生にとっては、企業の募集要項における「求められる人物像」などのコーナーでお馴染みの単語も含まれているかもしれません。

 

 それらがどういう意味で重要で、どのように活かされるのか。学生生活の中でリアルに実感することは難しいかもしれません。映画では、晴香はインターンの中で、真希は晴香が所属する競技かるたサークルを立て直すにあたって、そうしたポイントを利用していきます。具体的な場面と共に描かれることで、「なるほど!」と思えることも多いはずです。

 中には現実のワークスのインターンの中でも超重要視されるものが含まれていますので、インターン経験者へのインタビュー記事をご覧くださっている方にとっては、お馴染みのものもあるかもしれません!

 

 

 


 映画『インターン!』の魅力、知っていただけましたでしょうか。ご紹介した点の他にも、女子大生に憑依した牧野CEO、チャラ男の役を演じる栗原類さん、青木玄徳さん演じるインターン仲間、立花と晴香の関係は……? など、見所満載です! 少しでも気になった方はぜひぜひ劇場まで足をお運びください!

 詳しい上映劇場情報などは公式サイトまで↓

www.intern-movie.jp